DON'T SKIP SCHOOL , KIDS !!!

Photographer Kouichi Nakazawa 's blog (フリーランス写真家 ナカザワ コウイチの日常)

ART FILM

Northern Lights

投稿日:

ちょっとマニアックなお話。

2005年 スウェーデン ヨックモック

オーロラの写真を人生初撮影。FILMです。

Sweden Jokk Mokk

フィルムは KODAK 400VC 120サイズ。

現行で近いFILMだと、PORTRA っていうのがありますね。

流石にポジで撮影する自信はなく、ネガフィルムで、KODAK だと400 VCが最適だと思った。 VC はビビッド カラーの意味で、NC っていう ノーマル カラーのもあった。 違いは、簡単にいうとコントラストの差かな。

最初から現像で増感予定だったので、VC の方が、黒がしまってくれるかなと思い、VCにしたのだった。増感すると、黒の締まりが悪くなる傾向があり、コントラストの高いフィルムの方が締まりがいいイメージ。

ただ、街の灯は予定どうりスーパーオーバーになってしまっているが、オーロラがアンダーになるのは怖かったので、2段増感現像を選んだ。

イメージ的には、ISO 1200 くらい。

KODAK を選んだのは、北欧の空気感が、FUJI FILMよりあうかなーと。

あくまでもイメージだが、北欧はねずみ色で、色温度が高いかなーと。その時、写真が青く転んでも、KODAK であれば、嫌な炭っぽさはないのかな。

ちなみに

これはまた、全然違うイメージだと思う。

これはポジ フィルムのネガ現像、通称 クロス現像っていうプロセス。

今のデジカメの補正でいうと、トイカメラ風っていうのかな。

どのポジフィルムを選んで、どういう風に色が転ぶかは、傾向がしっかりある。それが、クロス現像の面白いところ。

この写真はKODAK E200 をプラス1増感現像。

全体的に青紫っぽく転び、シャドウは、色温度によって、黄色く転んだり、マゼンダっぽく転んだり。

FILM撮影は、最終的なイメージを想像して、選択して、現像が仕上がってくるのを楽しみに待つ作業ですね。

というお話。

おしまい。

-ART, FILM
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『WISH LESS gallery』 に行ってきたYO

Vinnie Nylon のExhibition “STREET TRASH PUNK” を見たかったからだ。 https://www.instagram.com/vinnie …

Looking 4 something tips …

まだ、いつになるのか未定だが、僕にとって大切なプロジェクトが始まりそうで、 色々制作するのだが、ちょっと煮詰まったので、久々、好きなところを with OGC (わかる人はわかるはず)と回ってもらった …

THIS WEEK END …

今週末、6/20 , 6/21 ついに ANAGRA 復活 (^ ^) https://www.instagram.com/p/CBhbCrSj7ec/ 4月の上旬、 『567』 の影響や、自粛関係で …

FUJI FILM TX-1

まずはこのカメラで撮影した写真 ⬇︎⬇︎⬇︎ 35mm FILMカメラで、パノラマです。贅沢に2コマ使って撮影するタイプです。簡単にいうと36枚撮りFILMで …

P.O.U.P #10

Portrait of unnamed parson (名もなき人の肖像)”10 偶然、世界のどこかで出会った人に 『Excuse me , Can I take a pic of u ? …

カテゴリー

2020/08/06

KIDILL 2021 SS

2020/07/31

Rolling Stone Japan

2020/07/29

NON TITLE

2020/07/27

そのまま山梨

2020/07/25

Gallery Trax