DON'T SKIP SCHOOL , KIDS !!!

Photographer Kouichi Nakazawa 's blog (フリーランス写真家 ナカザワ コウイチの日常)

未分類

被写体になったお話。

投稿日:

普段は写真家なので、普段は撮影する側だが、この時はいつもとは逆の立場を経験した。

そのサイトは ………….. というサイトでその中に ” Tokyo Story ” というシリーズがあり、目的は海外から来た人たちにDeepな東京情報を発信するというもので、何人かの人が、それぞれの自分の好きなTokyoを3箇所くらい紹介していくというシリーズで、その中の1人に選んでもらったのだ。

(サイト名を書かないのは理由があり、後半でわかります。)

どーすか!!! 洒落てますか? それっぽくポーズしてみました。

この撮影はUSのカメラマンで、Freddie Mac という人で、英語でのコミュニケーションだった。

僕は、シャッターを切る人の気持ちがわかるので、普段僕が、モデルにやられたり、言われたら、嫌なことを避けてモデルをしてみた。また、意思疎通はできるけど、お互い違うファーストランゲージの時の感じもわかるので、自分で言うのもなんだが、とても協力的な”モデル”だったと思う(笑)

この写真好きです!!!!! ARIGATO Mr Freddie !!!!!

とてもいい経験をしたのは間違いない。写真もいいし。

ただ、この後、ちょっと問題があった。

撮影に協力してくれた僕の友人から電話があり、

『なんか記事もうUPされてるねー!!! 何にも確認なかったけど(怒)コウイチくん知ってるの????』

びっくりだった。

寝耳に水ってやつですね。

僕が紹介した場所は、大好きな場所で、大切な人たちで、いい関係になるまでに時間がかかっているのだ。そして僕を信じて、協力してくれたのに 、それを踏みにじる行為を結果、彼らにしてしまったのだ。記事に訂正する箇所があるとか、写真が嫌だととか、誤字脱字があるとか、そういう問題ではなく、礼儀作法と順序の問題なのだ。

『webだし、何かあれば後から訂正すればいいっしょ。』くらいの気持ちなんだと思う。もちろん現場の最後に、『UP前に確認したいからね』と伝えている。

まあ、慌てたよね。

僕はそれぞれの場所に、連絡を入れ、お詫び行脚をしたのは言うまでもない。

人の人脈使って土足で入ってきて、掃除もしないで、挨拶もしないで、帰っていった感じだ。

いい歳こいて、恥をかいて

非常に傷ついて、利用されたのだ。

サイトもいいし、写真もいいし、海外からきた人たちへの素敵な情報を提供するという、とてもいいコンセプトだが、、、、、、、、、、

You know what I’m saying ??!!!!

おしまい。

PS

写真を撮ってくれた、Freddie のIG ↓↓ https://www.instagram.com/kannjikilledswag/

彼は、いい奴です!!!!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BGM

ナイスなプロジェクトのお誘いがあり、 時間を見つけては、膨大なアーカイブをチェックしているのだが、 そんな作業で、大事なのは、やっぱり “音楽” だと思う。 ここ最近は、&#8 …

Music for Remote work (^ ^)

本日は3/31 。いよいよcovid-19 の影響で、自宅で仕事も増えてきてますよね。 そんな時のおすすめMusic を!!!! https://www.mixcloud.com/djsamantha …

初めてのブログ

初めまして。フリーランスで写真家をしている、中沢功一です。 2003年に厳しいアシスタント修行を終えて、独立しました。 早いもので今年で18年のキャリアになります。 このブログでは、撮影の裏側や、機材 …

Life is ….

ちょっとプライベートな話。 人生、何がおこるかほんとわからない。 今年の『567』もそうだが、 数日前の仕事中に母から、『頭が痛い』と連絡があり、 危険だと思ったので救急車を呼んだ。 『567』の影響 …

カテゴリー

2020/08/30

Anela Tokyo

2020/08/27

高輪ゲータウェイ

2020/08/15

KYOTO

2020/08/06

KIDILL 2021 SS

2020/07/31

Rolling Stone Japan