DON'T SKIP SCHOOL , KIDS !!!

Photographer Kouichi Nakazawa 's blog (フリーランス写真家 ナカザワ コウイチの日常)

ART FILM

Northern Lights

投稿日:

ちょっとマニアックなお話。

2005年 スウェーデン ヨックモック

オーロラの写真を人生初撮影。FILMです。

Sweden Jokk Mokk

フィルムは KODAK 400VC 120サイズ。

現行で近いFILMだと、PORTRA っていうのがありますね。

流石にポジで撮影する自信はなく、ネガフィルムで、KODAK だと400 VCが最適だと思った。 VC はビビッド カラーの意味で、NC っていう ノーマル カラーのもあった。 違いは、簡単にいうとコントラストの差かな。

最初から現像で増感予定だったので、VC の方が、黒がしまってくれるかなと思い、VCにしたのだった。増感すると、黒の締まりが悪くなる傾向があり、コントラストの高いフィルムの方が締まりがいいイメージ。

ただ、街の灯は予定どうりスーパーオーバーになってしまっているが、オーロラがアンダーになるのは怖かったので、2段増感現像を選んだ。

イメージ的には、ISO 1200 くらい。

KODAK を選んだのは、北欧の空気感が、FUJI FILMよりあうかなーと。

あくまでもイメージだが、北欧はねずみ色で、色温度が高いかなーと。その時、写真が青く転んでも、KODAK であれば、嫌な炭っぽさはないのかな。

ちなみに

これはまた、全然違うイメージだと思う。

これはポジ フィルムのネガ現像、通称 クロス現像っていうプロセス。

今のデジカメの補正でいうと、トイカメラ風っていうのかな。

どのポジフィルムを選んで、どういう風に色が転ぶかは、傾向がしっかりある。それが、クロス現像の面白いところ。

この写真はKODAK E200 をプラス1増感現像。

全体的に青紫っぽく転び、シャドウは、色温度によって、黄色く転んだり、マゼンダっぽく転んだり。

FILM撮影は、最終的なイメージを想像して、選択して、現像が仕上がってくるのを楽しみに待つ作業ですね。

というお話。

おしまい。

-ART, FILM
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画館

まーーーー久しぶりに 映画館に行った。 最近の新作映画が、上映しないのと、 『567』の影響でしまっていた映画館だが、 じわじわ復活しているのは聞いていたが、 やはり、新作はやっていない。 その代わり …

そのまま山梨

Gallery Trax にてDiego 氏に挨拶した後は、 車で30分ほどの Keith Haring 美術館に !!! 『Keith Haring : Endless』 をみに!!! 今年は没後3 …

untitled #5

未使用の動画も無駄なく使おう!!!! これも作品!!! ということで、撮影はしているが、撮りっぱなしのままで、編集もしていない動画の破片みたいなものが、たくさんあって、それをランダムに繋いで作品にして …

高輪ゲータウェイ

NAZE くんが 新しい山手線の駅、『高輪ゲータウェイ駅』にできた、 『JR高輪ゲートウェイ駅前で開催中のTakanawa Gateway Festの約130mの壮大な仮囲いをキャンバスに、 12名の …

NON TITLE

Photo taken with Leica Q https://jp.leica-camera.com/Photography/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%ABQ/%E3%83 …

カテゴリー

2020/08/30

Anela Tokyo

2020/08/27

高輪ゲータウェイ

2020/08/15

KYOTO

2020/08/06

KIDILL 2021 SS

2020/07/31

Rolling Stone Japan